『マジェプリ』を経て…3回目の共演は「なかなかないこと」

おふたりの共演は、声優として参加されたアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』と、池田さんが企画する、『エン*ゲキ』シリーズの『君との距離は100億光年』に続いて3回目なんですよね。
相葉 意外と共演は多いよね。
池田 3回ってなかなかないよね。
相葉 共演しない人は本当にしないからね。『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系)のときのキャストとも、ほとんど共演していないですし。ゴーカイジャーの純矢とまさか3回も共演するなんて。
最初の共演は、アニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』ですね。
池田 はい。もちろん、共演する前から名前は知っていましたけど。
相葉 最初に会ったのは、純矢が『海賊戦隊ゴーカイジャー』(テレビ朝日系)をやっていた頃で、僕がコンビニで買いものしているときでした(笑)。
池田 そうだね〜(笑)。
相葉 お互いに顔は知っていたから、そのときに「あ!」ってなったんです。
池田 でも、面識はないんですよ? 『シンケンジャー』で知っていて、ミュージカル『テニスの王子様』とか『abc★赤坂ボーイズキャバレー』などを見ていたから「あっ、相葉くんだ」って感じで。
相葉 僕も、そのときは『ゴーカイジャー』の子だ! と思って。で、『マジェプリ』で会ったときに…。
池田 お互いに「あああああ〜!」って感じで。
相葉 『ゴーカイジャー』、見てます! って(笑)。
池田 あははは! そうそう。
初共演が舞台やドラマなどの現場でなくて、声優の現場というのが面白いですね。
相葉 声優の現場ははじめてだったので、すごく緊張したんですよね。
池田 僕も緊張しました。
相葉 同じようなジャンルで活動している純矢がいるのは心強かったですね。
TVアニメシリーズのアフレコなので週1でお会いになっていたら、距離も縮まりますよね。どの時点で愛称で呼び合うようになったり、タメ口になったりしたんでしょう?
池田 僕は今、“半タメ口”なんですよ。
相葉 そうだね。
池田 「そうだね」って言うときと「そうですね」って言うときと「うんうんうん」と「はいはいはい」って言うときと、いい感じで混ぜてます(笑)。芸歴も年齢も先輩なんですけど、仲良くさせていただいているので、“半タメ口”ですね。
相葉 僕は、純矢が演出のときは敬語でしたね。
池田 そうでしたね。
相葉 そのときは「池田先生」って呼んでいました。(わざとらしく)「池田先生! ここ(のお芝居)はどうなさいましょうか!?」と。
池田 そこまでじゃなかったでしょ(笑)。
相葉 (笑)。でも、僕はあんまり気にしてないですね。純矢はしっかりしていて、後輩っていう感じもしないので。
池田 とんでもないです!
相葉さんは役者、声優、演出家と、池田さんの3つの顔をご覧になっているんですね。
相葉 たしかに!
池田 そうですね。全部通ってきている人はバッチ(相葉)以外にいないですね。
相葉 表現方法が違うので、そのときどきで純矢の雰囲気はやっぱり違います。でも、純矢はいい意味で自由なところがあるので…それぞれに純矢のスタイルがあるなと感じます。
池田 スタイル?
相葉 スタイルというか、純矢ワールドというか。
池田 ははは。あります?
相葉 ありますよ! しゃべっている感じは変わらないですけどね。あとは…現場の居方も違うかな。
池田 あ、居方は違うかも。自分がどう居たほうが、その空間に一番ハマるのかは考えます。ふざけたほうが良いのか、真面目なほうが良いのか。楽しいほうがもちろんいいですけど、「調子に乗りすぎたらダメだな」っていう現場もありますしね。
相葉 今の「HEADS UP!」の現場では、まだ様子を見ている感じはありますね。やっぱり再演なので。
池田 自分より後輩ばかりの現場だったら、パフォーマンスでもいいから偉そうにしないといけなかったりしますけど、今回の現場は僕が最年少なので、後輩っぽくいられたらなと思います。

疲れたときは、サウナと銭湯でまったりリフレッシュ

ここからは、プライベートに踏み込んだお話を聞かせてください。お忙しいなかでの、おふたりの癒やしはありますか?
池田 サウナですね。
相葉 そうだね。昨日(※取材日の前日)も行って。純矢はすごくサウナが得意なんですよ。
池田 あははは! バッチは苦手よね。(サウナに入りながら)ずっと立ち上がろうとするから、手を引いて「まだまだ」、「あと2分!」って。
相葉 「もうムリだよ〜」って言いながら(笑)。
池田 僕はサウナのあと水風呂に入って、そのあと横になってボーっとしているときの脳みそが溶ける感覚が好きです。
相葉 僕はサウナよりは銭湯に行って、湯船に浸かっている時間が好き。一度行くと2時間くらいいます。サウナは入らなくてもいいくらい。
池田 えー!
相葉 入るときも、2回ローテーションするくらいです(笑)。
昨日行ったサウナはどちらから誘ったんですか?
池田 僕です。昨日は、僕とバッチのふたりだけ早く上がるスケジュールだったんです。朝、家を出る前にスケジュールを見たら、「おっ?」って。
相葉 サウナ、行けるな? って。
池田 そうそう。それで、稽古がはじまる前に「ねえ、バッチ、今日忙しい?」って聞いて誘いました。
相葉 そうだったね。
すごく気になるのですが、おふたりでサウナに入ってどんな会話をされているんですか…?
相葉 主に最近の演劇界の話を…。
池田 ははは、そうだね。取材では言えないような仕事の深い話を…ね?(笑)
相葉裕樹(あいば・ひろき)
1987年10月1日生まれ。千葉県出身。O型。2004年映画で俳優デビュー。2009年『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系)でのシンケンブルー/池波 流ノ介役で一気に知名度とファン層を広げる。主な出演作品は、ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』、『レ・ミゼラブル』など。アニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』では主人公のヒタチ・イズルの声を務める。TV『グリーン&ブラックス』(WOWOW)に出演中、2018年5月からは、ブロードウェイミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』、10月からは、ミュージカル『タイタニック』の出演を控える。
池田純矢(いけだ・じゅんや)
1992年10月27日生まれ。大阪府出身。A型。2006年「JUNONスーパーボーイコンテスト」で史上最年少準グランプリを獲得し、映画『DIVE!!』、ドラマ『わたしたちの教科書』(フジテレビ系)で俳優デビュー。2011年『海賊戦隊ゴーカイジャー』(テレビ朝日系)に伊狩 鎧/ゴーカイシルバー役で出演。主な出演作品は、映画『ライチ☆光クラブ』、ミュージカル『薄桜鬼』シリーズなど。声優としての出演は、アニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』、『デジモンアドベンチャー tri.』シリーズなどがある。公開待機作に映画『GARO〜神ノ牙〜』(2018年1月6日公開)、『曇天に笑う』(2018年3月21日公開)がある。企画・構成・脚本・演出を手がけ、自身も出演する『エン*ゲキ』シリーズ最新作、エン*ゲキ#03『ザ・池田屋!』は4月20日から上演。

出演作品

ミュージカル「HEADS UP!/ヘッズ・アップ!」
【神奈川公演】12月14日(木)〜12月17日(日)@KAAT神奈川芸術劇場<ホール>
【富山公演】2018年1月20日(土)@オーバード・ホール
【長野公演】2018年1月26日(金)・1月27日(土)@サントミューゼ 大ホール
【大阪公演】2018年2月2日(金)〜2月4日(日)@新歌舞伎座
【名古屋公演】2018年2月15日(木)・2月16日(金)@刈谷市総合文化センターアイリ
【東京公演】2018年3月2日(金)〜3月12日(月)@TBS赤坂ACTシアター
脚本:倉持 裕
原案・作詞・演出:ラサール石井
作曲・音楽監督:玉麻尚一
振付:川崎悦子
<出演>
哀川 翔、相葉裕樹、橋本じゅん、青木さやか、池田純矢、大空ゆうひ、中川晃教 ほか
http://www.m-headsup.com/

【公式Twitter】@KAATHEADSUP

サイン入りポラプレゼント

今回インタビューをさせていただいた、相葉裕樹×池田純矢さんのサイン入りポラを抽選で3名様にプレゼント。ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。

応募方法
ライブドアニュースのTwitterアカウント(@livedoornews)をフォロー&以下のツイートをRT
受付期間
2017年12月11日(月)12:00〜12月17日(日)12:00
当選者確定フロー
  • 当選者発表日/12月18日(月)
  • 当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、発送先のご連絡 (個人情報の安全な受け渡し) のため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。
  • 当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから12月18日(月)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただき12月21日(木)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
キャンペーン規約
  • 複数回応募されても当選確率は上がりません。
  • 賞品発送先は日本国内のみです。
  • 応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
  • 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
  • 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。
  • 賞品の指定はできません。
  • 賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
  • 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
  • 個人情報の利用に関しましてはこちらをご覧ください。