音楽ストリーミングサービス「DeezerHiFi」スタート 日本初のCD音質で視聴可能

写真拡大

 音楽ストリーミングサービスDeezerが、12⽉8⽇より新サービス「DeezerHiFi」をスタートする。

(関連:ブロックチェーン、AIスピーカー…『TDME』で語られた、音楽×テクノロジーへの期待

 「DeezerHiFi」は、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンとヤマハによる企画で、日本初のCD音質による音楽ストリーミングサービスとなる。同サービスは44.1kHz/16bitのFLACフォーマットにより音楽配信を行い、月額1,960円(税込)での利用が可能。現在の配信曲数は3,600万曲以上で、邦楽も提供されており、曲数も順次増加するようだ。

 また、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社より発売されるデジタルオーディオプレイヤーと、ヤマハ株式会社より販売中のネットワークHiFiレシーバーなどのMusicCast®対応製品の購入者を対象に、「DeezerHiFi」の3ヶ月間無料トライアルができるキャンペーンも実施される。(リアルサウンド編集部)