▽セレッソ大阪は7日、MF阪本将基(21)と契約満了に伴い、来季の契約を結ばないことを発表した。

▽C大阪ユース出身の阪本は2014年に天皇杯でトップチームデビューを果たした。その試合で2ゴールを決めた阪本だが、以降のトップチームでの出場は翌シーズンの明治安田生命J2リーグでの出場のみ。今季はU-23セレッソ大阪の一員として、J3で21試合に出場し、1ゴールを記録した。

▽坂本はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「セレッソ大阪にはジュニアユースからお世話になりたくさんの経験をさせてもらいました。これまで支えてくださったチームメイト、チームのスタッフの皆様、家族そしてファン、サポーターのみなさまありがとうございました」

「セレッソのエンブレムを背負い戦えたことを誇りに思います。また皆様の前でプレーできるようにこれからも努力します。本当にありがとうございました」