カーボンパーツまで細かく作り込まれた再現度にオドロキ

 ミニカーからラジコンまで手がける京商から、1/18スケールのレクサス・GS Fが発売されている。同社の「SAMURAI」シリーズと呼ばれる1000台限定モデルで、このシリーズは大人気のため完売商品が多い。今回のGS Fは税込み1万6200円だ。

 “日本の名車”をテーマに、これまでも現行トヨタ・クラウン(空色や若草色はレア!)やヴェルファイア、日産スカイライン2000GT-RやスバルWRX STI S207 NBR CHALLENGE PACKAGEなど多彩なモデルをラインアップ。そのうちのほとんどが完売というのだから驚きだ。

 まだ少し在庫が残っているレクサスGS Fを紹介しよう。カラーバリエーションはヒートブルーコントラストレイヤリングとグラファイトブラックガラスフレークの2色。美しいプレスラインがシャープに出ている。目をこらしてみるとまるで実車を見ているかのようなクオリティだ。

 エクステリアは大型スピンドルのエッジ感を出しながら、グリルロアモールに採用されたカーボンパーツまで再現。リヤ周りに目を移すと4本出しのマフラーとカーボン製リヤスポイラーが“F”であることを表現している。

 インテリアはヒートブルーコントラストレイヤリングが黒、グラファイトブラックガラスフレークが赤の内装となっている。さらにステアリングのスイッチ類はもちろん、オーナーメントパネルのカーボン柄も再現されている。

 手に持って見ると実車のような美しさに目を奪われること間違いなし。全国のミニカー販売店か、インターネット販売で購入することができるのでチェックしてほしい。