山口美央子、『夢飛行』『NIRVANA』『月姫』再リリース 『LOGIC 和FAIR』で先行販売も

写真拡大

 山口美央子が、2018年1月末にオリジナルアルバム『夢飛行』『NIRVANA』『月姫』を再リリースする。

(関連:EXILE THE SECOND & 三代目JSB、2017年の活躍 個人の可能性を広げた1年を振り返る

 同3タイトルは、それぞれ1980年代にリリースされた作品で、今回は紙ジャケット仕様でリマスター盤として発売。山口は、デビューアルバム『夢飛行』より全曲の作詞作曲を手掛けており、『NIRVANA』にはプロデューサーである井上鑑をはじめ、パラシュートの面々が参加。『月姫』では、プロデューサーに立川直樹を迎え、サウンドプロデュースとアレンジを土屋昌巳が担当している。また、3タイトルともプログラミングに松武秀樹を起用し、独特の“ジャパネスク”な世界観と、エレクトロニックなサウンドを特徴としている。

 なお、同3タイトルは、12月9日と10日に松武秀樹が開催するイベント『LOGIC 和FAIR』にて先行販売となる。(リアルサウンド編集部)