宇野昌磨【写真:giacomello foto】

写真拡大

GPファイナル開幕、宇野、チェン、ブラウンら…男子SP滑走順全一覧

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズが7日に開幕する。初日の注目は男子ショートプログラム(SP)。日本から宇野昌磨(トヨタ自動車)が5番目の午後8時3分から登場する。

 宇野は地元・名古屋出身。過去2年は3位だったが、大歓声を受け、初優勝に期待がかかる。5連覇がかかっていた羽生結弦(ANA)は右足首の負傷により、今大会は出場ならず。日本勢唯一の期待を一身に背負い、19歳が最後から2人目に登場する。

 そのほか、日本にもファンの多い15年全米王者ジェイソン・ブラウン(米国)はトップ、V優勝候補のネイサン・チェン(米国)はトリの6番目で登場。熱い戦いの火蓋が切って落とされる。