教師が理科の実験中にアルコールランプを誤って倒す 児童3人がやけど

ざっくり言うと

  • 千葉県茂原市の小学校で、教師が実験中にアルコールランプを誤って倒した
  • 児童3人が顔や首などにやけどをしたが、軽傷で命に別条はないという
  • 当時はアルコールランプを使って空気の対流を見る授業をしていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング