日本酒、おでんで体ぽかぽか!商売繁盛、人気者!

写真拡大 (全5枚)

寒い冬に欠かせない熱々おでん。食べれば幸せ気分、だけじゃない! 商売が繁盛する上、人気運までGETできるかも!?

開運!氣になるレストラン


元銀座のホステス&開運アドバイザーの藤島佑雪が、かつての同伴その他の経験から選んだ、運氣を上げるレストランやカフェ、食堂など食のパワースポットを紹介します!

No.25 日本有数のパワースポット 大神神社の気をもつ、おでん屋さん〜「すぎ乃 麻布十番」


出典:ハツさん

冬は温かいものをいただくだけでも開運効果があります。温かいものが体に入ると血が巡って、気が巡りますからね。また、11月は日本酒の月ですから、日本酒と一緒にいただくと一層、気がよくなるということで、おでん屋さん「すぎ乃 麻布十番」のご紹介です。

麻布十番の商店街にあり、これといった看板はないのですが、大きな杉玉が軒先に下がっています。杉玉は新酒ができたよ!の合図。最初、青々としていた杉が枯れていく様子で「お酒が熟してきたな」とわかるのですが、奈良にある大神神社(おおみわじんじゃ)でいただけるもの。大物主大神が鎮まる御神体、三輪山の杉葉でつくられるというパワーグッズなんですよね。

出典:お店から

大神神社は酒造りの神さまで、毎年11月に新酒醸造の安全を祈るお祭りが行われます。4人の巫女さんが「うま酒みわの舞」というお神楽を舞うわ、境内には日本全国から奉献されたお酒が展示され、樽酒も振舞われるわの日本酒祭り。と、お酒にフィーチャーして大神神社をご紹介申し上げましたが、もともとは日本最古の神社として『古事記』『日本書紀』にもその成り立ちが記されている、非常に格が高く、強いパワーをもつお社です。

出典:erinem0358さん

そんな大神神社のお膝元、奈良に本店がある「すぎ乃 麻布十番」は、その神聖な気を杉玉とスタッフに宿して、麻布十番にまで運びこんできているんですよね。ですから、スタッフの方の元気な挨拶やクリアかつ旨みの深いおだしなどには、「神さまの中の神さま」と呼ばれる大神神社の気がうっすら、ちょびっとずつ含まれているのです。だから、こちら、繁盛してますし、今をときめく有名人もよくお見かけします。人気者が集まるというのも気のいい証。

出典:お店から

とろろ昆布をのせた大根や牛スジなど、おでんのほか、お刺身にポテサラ、メンチカツ、豚しゃぶと豊富なメニューに合わせて、厳選の日本酒をいただけば、商売繁盛、人気運がアップするでしょう。