〈NEW OPEN〉鴨好き、カモン!新星イタリアンの主役は贅沢なブランド鴨

写真拡大 (全3枚)

一流の料理人たちから絶大な支持を集める近畿限定販売のブランド鴨。イタリアンとの融合で魅力を増したその味わいとは……。

河内鴨×イタリアン。気鋭の新店が関西にオープン


12月1日にオープンしたばかりの大阪・肥後橋の注目のイタリアン「鴨ットリア」。店名通り、こちらの主役は鴨料理。関西の稀少な鴨肉「河内鴨」を贅沢に使った独創のイタリア料理を披露する。

河内鴨とは、大阪の鴨肉生産者「ツムラ本店」が明治初期から続く伝統方法で飼育しているブランド鴨。無農薬の餌を使用し、抗生物質や成長促進剤を一切使わず育てることで、どこまでも深みのある味わいに。だが料理人たちから熱い注目を集めるも、「きちんと扱ってもらえる人に、目が届く範囲内で売る」との方針により、販売エリアは近畿圏に限定。実際取り扱っている店も、京都祇園の割烹や大阪のラグジュアリーホテルなど一流店ばかりだとか。

鴨ットリアでは、河内鴨をさまざまな趣向で提供。なかでもおすすめメニューは「鴨のお造り」。鮮度際立つ河内鴨は、まずはレアで堪能を。さらに、しゃぶしゃぶやパスタ付コースなど河内鴨をメインに据えたコースも用意。かつてないその豊かな旨みに、鴨肉の常識が覆されてしまうはず!

 

文:小野寺悦子