〈NEW OPEN〉ネクストトレンドはこのドリンク!?日本初の「ハンドドリップだし」専門店が登場

写真拡大 (全4枚)

近年、世界中で大きな注目を集める日本の“うまみ”文化。素材そのもののうまみを凝縮しただしをドリンクとして提供する日本初のショップが、新宿マルイ本館に登場。ハンドドリップで抽出される絶品のだしは、一度味わえばやみつきになること必至!

まるでおしゃれなコーヒースタンド!「だし専門店」が新宿にオープン


新潟県三条市のだしメーカー「フタバ」が、うまみを軸に広がるライフスタイルブランド「ON THE UMAMI」をオープン。記念すべき第1号店が、「美と健康」をテーマにリニューアルした新宿マルイ本館の5階フロアにてデビュー! 日本で初めて「ハンドドリップだし」を提供するショップとして、大きな注目を集めている。

コーヒーやスープ感覚で飲める“だしドリンク”として新たに登場した、「ハンドドリップだし」。運営する「フタバ」が長年の製造で培った知見を活かし、野菜のうまみ「グルタミン酸」とメジマグロ節のうまみ「イノシン酸」を絶妙にブレンド。化学調味料や香料、着色料は一切使用しておらず、安心安全かつヘルシーであることもポイントだ。

提供時には、メジマグロの血合い部分を取り除いた上質な花削りと一緒にドリップ。香り高いだしが口の中いっぱいに広がる体験は、まさに新感覚! 飲み進めるにつれて、どこか懐かしい味わいにホッと癒やされること間違いなし。

だしに含まれるアミノ酸には安眠をサポートするグリシン、リラックス効果を期待できるトリプトファンが含まれており、ストレスがたまりがちな現代人にとってぴったりのドリンク! ショッピング中の休憩や、ランチのお供、仕事帰りや残業前のエネルギー補給など、さまざまなシーンで活用してみては?



 

文:中西彩乃