〈占い〉12月4日からの満月の14日間は、お鍋・おしゃれカフェ・リッチなアイスで運気UP!

写真拡大 (全5枚)

新月と満月にオススメの、運気がアップする食事を指南する当連載。今年も残すところあと一ヶ月! 師走の満月に食べるとツキを呼ぶものは何?

美人魔女ユニットが教える、“ツキを呼び込む女神ゴハン”!Vol.8


さまざまな人気女性ファッション誌を手がけてきたファッションエディター出身のスピリチュアルビューティコンサルタント、mailoveの二人が、新月と満月にオススメの、運気がアップする食事を指南する本連載。今回は来たる12月4日の満月から次の新月の間に食べるべきゴハンを教えてくれます。

12月4日満月〜12月17日の12星座占いランキング❤︎


1位 ふたご座:年末の忙しさもフットワーク軽く乗り切れそう。忘年会の幹事を任されるノリのいいふたご座さん、「鍋」なら盛り上がり必至!

2位 おうし座:美食家のおうし座さんにはたまらないシーズンの到来。いつもはじっくりごはんでも、今はノリよくワイガヤ系で人気運アップ!

3位 いて座:お誕生月のいて座さん、テンションを上げてくれるのはいつもと違ったバースデースイーツ。ただのケーキはやめてアイスケーキはいかが?

4位 みずがめ座:仕事が忙しくなりそうだけど、チャレンジしがいのある運気。まずは軽く飲みに行くなど積極的に交流を図ると吉。

5位 おとめ座:久しぶりに会った友達と、思わぬ一言で口論にならないように注意して。インスタ映えするカラフルなスイーツが助けてくれそう!

6位 てんびん座:やたら食欲に火がつきそう。暴飲暴食には気をつけて。話題のカフェで気分を上げればうまくセーブできるかも。

7位 やぎ座:あれもこれもと欲張ると結局失敗しそう。本当に何が食べたいか? じっくり自分に問いかけて。

8位 かに座:スケジュールを詰めこみすぎると体調を崩しそう。あったかいスープで、元気をキープしてみて。

9位 おひつじ座:ストレスが溜まり気味で、お疲れモードなおひつじ座さん。元気を回復してくれるのは、異色のコラボフード。お寿司とフレンチなんていう意外性が◎。

10位 しし座:ラブ運が好調で出会い運も上昇。デートするならしっぽり系よりも、人が集まる人気スポットへ。ふたりでひとつのお皿をつつきあえば愛も深まりそう♡

11位 うお座:忙しくてちょっとお疲れモード。そんなとき運気を上げてくれるのが「弾丸旅行」。近場で温泉でもいいので、地のものを食べて癒やされて。

12位 さそり座:残念〜、何かとトラブルが多い時期。やる気に火をつけて頑張りたいときは何か赤いものを食べるとツキが回復。

12月4日の満月からの14日間に食べると運気が上がるものはこれ!


ノリよし、味よし、センスよし、の“やんちゃグルメ”がツキを呼ぶ!


Neffy(以下N):さあ、12月4日は「ふたご座の満月」。2017年の満月も、これで見納めね。今回も生まれ星座にかかわらず、すべての人に「ツキを呼び込む」女神ゴハンをお伝えしていくわ。

Venus(以下V):気がつけばもう師走ですものね。年末に向けて、本格的なパーティシーズンの到来ね。街のあちこちがイルミネーションできらめいて、歩いているだけでワクワクするわ〜。

N:でも師走だからこそ、寒さと忙しさに追われて、ノリが悪くなっちゃっている人も多いのよね。それじゃあ、せっかくの季節がもったいないわ! 胃にも心にも、ここでぐっと、カンフル剤が必要よ。美味しいご飯でパワーチャージして、年末まで駆け抜けましょう!  満月が満タンのパワーを送ってきてくれるわよ。

V:「ふたご座の満月」にまずおすすめしたいのは、気の置けないお友達との宴会。ふたご座って、とても人懐っこい星座なの。だからこのサイクルは、友情や人との交流が何よりの助けになる時よ。季節的に言っても、みんなで賑やかにつつける「鍋物」こそ、ラッキーフード。セルフで食材選びができたり、いかにもSNSにアップしたくなるフォトジェニックさだったり。味だけじゃなく、一緒に囲んで楽しめるエンタメ性が高いお鍋(1)で、ワイワイ盛り上がりたいところね! 特に「ふたご」の名前にちなんで、2種類のスープを一緒に楽しめるとベストだわ。

N:ワイガヤ系ってやつね。そして2つの魅力を掛け合わせる、という意味では、コラボやカップリングもののグルメも、このサイクルのラッキースポットよ。アパレルブランドがプロデュースするカフェのような、トレンド感の強いお店(2)は、ふたご座がもつ「ミーハー魂」というキーワードにもぴったり。

V:真逆のものがミックスされて生まれるオリジナリティは、エンタメ性もバッチリよね。お寿司×フレンチのような、思い切ったコラボも面白いわね! 情報の扱いに長けている「ふたご座」。インスタ映えや、検索に引っかかる面白キーワードのグルメスポットには、積極的に出かけていただきたいわ。

N:そうなの。意外!と思われるような、人の期待の先をいく遊び心ややんちゃさも、ふたご座の持ち味。いい意味での「若気の至り」ってやつかしら。年を重ねるにつれて、そんなチャレンジ精神を忘れてしまっている人ほど、ふたご座の女神ゴハンで、ぐっとテンション上げていってほしいわよね。仕事や恋のマンネリ感も、抜け出せるはずよ。

V:この時期はコンサバに陥っている自分から、飛び出しちゃってもいいんじゃないかしら。思いもよらない出会いやご縁って、思いもよらない行動をしないとやってこないものよ。たとえば、こんな寒い時期でも、あえてリッチなアイスクリームやかき氷を食べに行く(3)とかね。お疲れモードから一転、若い頃のようなフレッシュなパワーを取り戻せるわ。

N:体調も崩し気味な年末。お疲れ気味の人こそ、ふたご座の満月のパワーを借りて、テンポよくテンション高く、本来の自分の元気を取り戻してね! 次回は年内最後のご挨拶。いて座の新月にお会いしましょう!

満月からの14日間に食べるべき“ツキゴハン”はここで!


1.一緒に囲んで楽しめるエンタメ性が高いお鍋:アロハテーブル代官山


写真:お店から



2.アパレルブランドがプロデュースするカフェ:Cafe'Dior by Pierre Herme’


出典:みるみんくさん



3.リッチなアイスクリーム:ジェラテリア マルゲラ麻布十番店


出典:*あんこ*さん



 

スピリチュアルビューティコンサルタント&魔女ユニットmailove

Neffy Mai(写真左)とVenus Mai(写真右)。同じ名前、同じ身長、同じ会社、同じ小学校…運命的に巡り合った2人のマイによるヒーラーユニット。ともに女性誌編集者として大手出版社で働く一方で、占い・各種ヒーリング・お祓いなどを学び、2015年に起業独立。タロット占い・占星術やヒーリングなどによる、ファッションエディターならではの経験も踏まえた“女神力”を引き出すセッションが話題。特に、恋愛やパートナー運がアップすると評価を得ている。