オクトーバーフェストの後に“追いビール”!横浜のビールが美味しいお店

写真拡大 (全11枚)

もはや恒例となったビールの祭典“横浜オクトーバーフェスト”。会場でドイツビールを堪能した後は、ビールがおいしいお店で追いビールを楽しむ二次会を。横浜でビール三昧の一日を楽しもう。

ミュンヘン6大醸造所のビールが横浜に集結!


横浜赤レンガ倉庫で現在開催中の“横浜オクトーバーフェスト2017”。 オクトーバーフェストとは、ドイツ・ミュンヘンで1810年から続いてきた世界最大のビール祭り。横浜での開催は今回で16回目を数え、もはや秋の風物詩としてお馴染みのイベントに。今年の目玉は、ミュンヘンの6大醸造所が造る名門ビール。ドイツ最古のピルスナーに、ワールドビアカップ総合チャンピオン醸造所、ドイツのオクトーバーフェストのために醸造されたラガービールまで。

あれこれ飲み比べて、お気に入りの一杯を見つけられるオクトーバーフェストでひとしきり盛り上がった後は、ドイツビールの余韻と共に横浜の街に繰り出したい。そんな時、二次会で行きたいビールがおいしい横浜のお店をご紹介。

醸造所直結!できたてビールが味わえる「驛(うまや)の食卓」


出典:ほねつきかるべさん

出典:ジオモルさん

横浜ビール直営のビアレストラン。常時5種類そろう樽生は、1階に併設した醸造所で作るまさにできたて。三浦松輪漁港や横浜子安漁港から毎日届く魚介の数々に、地元山澤農園で採れたばかりの新鮮野菜まで、料理には神奈川の食材をふんだんに使用。ドイツビールと共に豊かな滋味を味わって。

ビール好き注目!世界中の銘柄をラインナップ「GLASS DANCE 横浜」


出典:Rose1116さん

出典:coco-chaudさん

ドイツビールをはじめ世界のビールを40種以上用意。人気の定番銘柄から国内ではなかなかお目にかかれない希少な銘柄までそろい、まだ味わったことのないビールに出会えること間違いなし。熟成肉を豪快に焼き上げるグリル料理も自慢のひとつ。ビールと肉でがっつりと、まだまだ夜はこれから!という人には飲み放題付きコースもあり。

世界各国の樽生ビールを郷土料理と共に「世界のビール博物館 横浜店」


出典:ラーメン大好き高木さんさん

出典:masan700さん

ドイツ、ベルギー、イギリスの樽生ビールなど世界のビールが一堂に。その数常時15種類以上、ボトルビールを含めると何と250種類以上をラインナップ。なかには日本初輸入のレアな樽生ビールにオクトーバーフェスト公式ビアも。フィッシュ&チップス、アメリカンナチョス、ザワークラウトと、ビールに似合いの各国郷土料理もぜひ。

しっとり大人のバーでドイツワインとビールを堪能「Am Rhein」


出典:お店から

出典:BossHamaさん

横浜関内に昨年誕生した知る人ぞ知るドイツワインダイニング。常時12〜14種類そろうというドイツ産のグラスワインに加え、ドイツビールも用意。ドイツワインのお供には、自家製のドイツ料理を。なかでも自慢はドイツの白ソーセージ「ヴァイスヴルスト」で、甘めのマスタードを添えて味わい深いひと品に。 店内は落ち着いた雰囲気で、しっとり大人の夜が過ごせそう。

ドイツ郷土料理とクラフトビールをリーズナブルに「GRIMM 横浜駅前店」


出典:partitionさん

出典:dsmdsmdsmさん

気さくな雰囲気とドイツビールで人気のバル。樽生をはじめドイツビールは30種類以上をラインナップ。ソーセージやジャーマンポテトなど、ドイツ郷土料理の数々がリーズナブルに味わえるのもうれしいところ。おすすめはドイツビール3種類とドイツの有名ソーセージメーカーのソーセージが3種類味わえる飲み比べ・食べ比べプラン。本場のビールとご当地料理、間違いなしのおいしさで評判を呼ぶ。

【横浜オクトーバーフェスト2017】

開催日程:2017年9月29日(金)〜 10月15日(日)

開催時間:12:00 〜 21:30、土日祝 11:00 〜 21:30

会場:横浜赤レンガ倉庫

入場料:300円(中学生以下無料)※飲食代は別途。ジョッキ預かり金(デポジット)が別途必要。

公式サイト:https://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest2017/

文:小野寺悦子