『わろてんか』第59話では、団真(北村有起哉)が団吾(波岡一喜)の兄弟子であることが明らかに

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第59話では、団真(北村有起哉)が団吾(波岡一喜)の兄弟子であることが明らかになる。

 第58話では、てん(葵わかな)が団真を風鳥亭の高座に上げようと、藤吉(松坂桃李)に頼み込む模様が描かれた。第59話では、てんはお夕(中村ゆり)から、団真が団吾の兄弟子だということを聞かされる。さらに、お夕が2人の師匠・先代団吾の娘で、団真と十年前に駆け落ちをしたことを知って驚く。毎晩団吾の接待で料亭を駆けずり回る藤吉は、真夜中に団吾がただ一人、一心不乱に落語の稽古をする姿を目撃し……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、濱田岳、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、前野朋哉、兵藤大樹、藤井隆、内場勝則、高橋一生、鈴木保奈美、鈴木京香、竹下景子、波岡一喜、中村ゆり、北村有起哉らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)