堤真一

写真拡大

5日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、俳優・堤真一のJAC(ジャパンアクションクラブ:現ジャパンアクションエンタープライズ)退団理由を暴露した。

番組序盤、太田が1989年公開の映画「バカヤロー!2 幸せになりたい。」の収録エピソードを語った。オムニバス形式の同作品の第二話では、堤が主演を務め、太田は準主役だったそう。当時を振り返る中で、太田は堤のことを「おもしろい男」「当時からメチャクチャな男」と語った。

収録の待ち時間中、堤と会話することが多かったという太田は、当時の堤にJACを退団した理由を尋ねたそう。太田は「千葉真一が気に入らなかったんですよね」「千葉真一と大ゲンカしたんですよ」と堤が言っていたと暴露し、笑いを誘った。

さらに太田が「これは言っちゃいけないですけど。言わないでくださいね」としらじらしく話すと、相方の田中裕二は「ラジオだよ!」とツッコミを入れていた。

【関連記事】
新人時代の堤真一も揉めていた…爆笑問題が明かす演劇の世界
爆笑問題・太田光が驚いたM-1出場コンビ「数カ月で数段上達してんだよ」
太田光 熊本市議の嘔吐きの衝撃を語る「こっちの予想を上回る」