目先のカネ欲しさに…年収が2000万円もあった実業家の転落人生

ざっくり言うと

  • 高年収の実業家だった男性が、転落人生の反省点を語っている
  • 年収は2000万円で、生命保険など複数の事業を手掛けていた男性
  • 「目先のカネ欲しさに」、次々と事業に手を出したことが反省点だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング