ダービーマッチで不在のポグバにマタ「大きなミスをした」

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドの元スペイン代表MFフアン・マタが、チームメートであるフランス代表MFポール・ポグバの行為を注意している。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

▽ポグバは2日に行われたプレミアリーグ第15節のアーセナル戦に先発で出場。2アシストと結果を残し、3-1の勝利に貢献した。しかし74分、エクトル・ベジェリンへのレイトタックルで退場処分を受けた。

▽ポグバはこのプレーで3試合の出場停止が決定。10日に行われるマンチェスター・シティとのダービーマッチを欠場することとなった。

▽マタは、ポグバの能力を高く評価するも、ベジェリンへのタックルは不要なものだったとし、同選手に注意をしている。

「彼が素晴らしい選手であることに間違いはない。あの試合では素晴らしいアシストがあったね。完全なミッドフィルダーであり、全てを高いレベルでこなせる。ただ、あのプレーは大きなミスだったと思うよ」

▽ポグバ不在の中で迎えるダービーマッチだが、マタは他の選手がポグバを補えると考えているようだ。

「ポグバはいないけれど他のベストなプレーヤーがピッチに立つ。このチームは素晴らしい選手が揃っていて、彼の代わりになることもできる。そして試合にも勝てると思っているよ」