CLはロナウドの大会!? グループステージで新たな記録を樹立!!

写真拡大

▽レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージで新たな偉業を達成した。スペイン『マルカ』など複数のメディアが報じている。

▽C・ロナウドは6日に行われたCL・グループH最終節のドルトムント戦に先発で出場すると、1-0とリードして迎えた13分にミドルシュートを突き刺して、チームの2点目を奪った。試合はその後、ドルトムントが同点に追いつくも81分にルーカス・バスケスの決勝ゴールが決まり、マドリ―が3-2で勝利した。

▽この結果、C・ロナウドはグループステージ全6試合でゴールをマーク。これまで、アレッサンドロ・デル・ピエロ氏やセルゲイ・レブロフ氏がグループステージ開幕から5試合連続ゴールは達成していたものの、6試合すべてでゴールを奪ったのはC・ロナウドだけとなった。

▽なお、C・ロナウドはグループステージだけで9ゴールをマークしており、得点ランキングのトップに立っている。リーガエスパニョーラでは10試合で2ゴールと苦戦を強いられているが、やはり大舞台での強さが際立っている。