【詳細】他の写真はこちら

テン年代のポップスを牽引する男女混成5人組バンド、Awesome City Clubが、知英(JY)が初主演する劇場長編映画『レオン』(2018年2月24日公開)で初の映画エンディングテーマを担当することがわかった。

楽曲は、彼らのライブでも先だって披露されていた新曲「Magnet」。

映画の世界観に合わせて書き下ろされたというこの楽曲は、ディスコティックなダンスナンバーで、エンディングをカラフルに彩る。

Awesome City Clubは、来年3月14日にEPをリリースすることが決定しており、その中に本楽曲も収録される予定となっている。

Awesome City Club・atagi(vo&g)コメント

映画を観させていただいて、性別も、性格も、大事にしているものもまったく違うふたりが、「必要に迫られて」嫌々ながらもお互いを分かり合っていく距離感がとても面白く、その「コミカルな不幸せ」を上手く表現できればと思い曲を書きました。

劇中のふたりみたいに、不自由だって、嫌になったって、

「変えられない 自分ごと OKだって ぎゅっと愛せたら」

人生ちょっと、素敵になるかもしれないですよね。

リリース情報



2017.08.23 ON SALE

ALBUM『Awesome City Club BEST』

2018.03.14 ON SALE

EP『タイトル未定』

映画情報



『レオン』

2018年2月24日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー

出演:知英 大政絢 吉沢亮 斉藤慎二(ジャングルポケット)

ミッツ・マングローブ / 原幹恵 河井青葉

山崎育三郎 竹中直人

監督:塚本連平(『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『かずら』)

脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』)

原作:「レオン」(講談社KCデラックス)

製作:映画『レオン』製作委員会

配給:ファントム・フィルム

(C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会

映画『レオン』作品サイト

http://reon-movie.com

Awesome City Club OFFICIAL WEBSITE

http://www.awesomecityclub.com