セレッソ大阪の清武弘嗣【写真:Getty Images for DAZN】

写真拡大

 日本代表は6日、都内でEAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会(E-1)に向けて練習を行った。

 その途中でアクシデントが起きた。ゲーム形式の練習中に清武弘嗣が接触プレーで頭を打ち、練習を途中で切り上げた。

 JFA関係者によれば、清武はすでに検査のため病院に向かっているとのこと。脳しんとうの恐れもあり、検査結果しだいで離脱かチームに残るか検討するという。

 これまで練習中もチームの先頭を走るなどリーダーシップをとっていく姿勢を見せていただけに、日本代表にとっても清武にとっても痛い負傷になってしまうかもしれない。

(取材・文:舩木渉)

text by 編集部