日本代表にアクシデント…清武が頭部負傷、脳しんとうの疑いで検査へ

写真拡大

 日本代表MF清武弘嗣(セレッソ大阪)が練習中に頭部を打ち、検査へ向かった。

 日本代表は6日、EAFF E-1サッカー選手権の朝鮮民主主義人民共和国代表戦に向けてトレーニングを実施。清武はゲーム形式の練習中に頭を打ち、脳しんとうの疑いがあるため練習を切り上げ、検査へと向かった。詳細は後日発表される。

 日本代表は9日に朝鮮民主主義人民共和国代表、12日に中国代表、16日に韓国代表と対戦する。