ロシアの首都モスクワにある同国五輪委員会のオフィス(2017年12月5日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ロシア大統領府(クレムリン、Kremlin)は6日、同国の平昌冬季五輪への参加を禁止した国際オリンピック委員会(IOC)の決定について、分析が必要であり、感情的に反応しないよう注意を促した。

 ロシアのドミトリー・ぺスコフ(Dmitry Peskov)大統領報道官は記者団に対し、「状況は深刻で、詳しい分析が必要であり、感情に任せるのは間違いだ」と語った。
【翻訳編集】AFPBB News