生で食べてもおいしい!白菜を使い切るためのレシピ

写真拡大

いよいよ鍋の季節。鍋の材料として定番なのが白菜ですが、少量パックはちょっと割高。かと言って一株買ってしまうと、大家族でもない限り、なかなか一度では使い切れないのが困りもの。漬物にしてもおいしいのですが、ちょっと手間がかかるのが難点…。そこで、鍋などで余った白菜を使い切るためのレシピを紹介します。

白菜の塩昆布サラダ

かんたんで手軽に作れる白菜を生のまま使ったサラダレシピです。

【材料】

・白菜…お好みの分量

・大根…お好みの分量

・ツナ缶…1缶

・塩昆布…適量

・白ごま…適量

・塩…適量

【作り方】

1)白菜、大根を短冊切りにし、ボールにいれて軽くしんなりするまで塩もみする

2)出てきた水分を捨てて、ツナ缶をオイルごといれる

3)塩昆布、白ごまをいれて混ぜ合わせればできあがり

塩加減は味見をしながらお好みで調節してください。最後に軽くごま油をかけてもおいしいですよ。

白菜の芯のハム炒め

普段なら捨ててしまうか、ちょっと食感の悪さを我慢しながら食べることになる白菜の芯を有効利用しましょう!

【材料】

・白菜の芯…4〜5枚分

・ハム…4枚

・めんつゆ…小さじ2

・料理酒…大さじ1

・サラダ油…大さじ1

・黒胡椒…少々

【作り方】

1)白菜の芯の部分を拍子切りにする

2)ハムを白菜の厚さにそろえて切る

3)白菜をポリ袋にいれ、電子レンジで1分程度加熱する

4)フライパンにサラダ油をいれて熱し、ハムを炒めてから白菜をいれる

5)白菜が透き通ってきたら、料理酒、めんつゆをいれて水分を飛ばしたら仕上げに黒胡椒を振って完成

ハムは油の多いロースハムがおすすめ。ウインナーで代用もできるので、お好みで変えてください。

白菜とリンゴのヨーグルト和え

最後は白菜を使ったデザート! 白菜の食感とヨーグルトの酸味がぴったりです。

【材料】

・白菜…適量

・リンゴ…適量

・ヨーグルト…適量

・砂糖…適量

【作り方】

1)白菜をみじん切りにする

2)リンゴを食べやすい大きさに切る

3)ボウルなどにすべての材料を入れて混ぜたらできあがり

ヨーグルトの比率を多めにするのがすすめ。砂糖はお好みの甘さでどうぞ。

余ってしまいがちな白菜も、これらのレシピを活用すれば、飽きることなく使い切れること間違いなし。特に白菜などの葉物野菜は天候などの影響で価格が変わりやすいので、お得なときに買って無駄なく使い切ってしまいましょう!

(文・姉崎マリオ)