出身地である福井の食材を紹介するため、店主・中本好美さんが15年前にこの店を開いた。契約農家から毎朝届く挽き立ての蕎麦粉を使用し外二で打つ蕎麦は、ふくよかな香りが満点。

御清水庵 清恵(最寄駅:三越前駅)

合わせるつゆは、青首大根の搾り汁に少量の“かえし”を加えたもので、これこそ越前蕎麦の真骨頂。キリリとした辛みが蕎麦の素朴な甘みを充分に引き立ててくれるのだ。夜は「鯖の一本焼」をはじめとした福井の郷土料理で盃を傾けたい。

おろしそば

かえしは甘みのある福井県産の醤油に鰹節と昆布のダシを合わせ1時間以上かけて煮詰める。注文を受けてからすり下ろす大根の搾り汁に、その濃厚なかえしを5%ほど加えてもり汁を作る。福井名物ミニソースカツ丼のセット(+200円)もオススメだ

鯖の一本焼

炭火焼きした脂ののったサバは香ばしさ満点。数量限定のため予約がベター

せいこ蟹

甘みのある身と共に、濃厚な内子と食感のいい外子を持ち、酒のアテにピッタリ。12月いっぱいの旬の味だ

だしまき玉子

まろやかな甘みを感じる味付けで玉子のコクを引き立てている

[その他のメニュー]
天ぷらおろしそば1300円、天ぷらおろしとろろそば1450円、へしこ800円、さつま揚げ600円、厚あげ焼650円、おぼろどうふ350円、笹かれい(2匹)850円、黒むつの照焼900円、いかの丸焼1000円、かもの塩焼800円など

御清水庵 清恵

東京都中央区日本橋室町1-8-2 日本橋末広ビル1階 [TEL]03-3231-1588 [営業時間]11時〜14時半(14時20分LO)、17時〜22時(21時LO)、日は昼のみの営業 ※ランチタイム有 [休日]土•祝  [席]テーブル31席、個室25席 計56席/昼は全席禁煙、夜は禁煙席なし/夜のみ予約可/カード可/コース注文の場合はサ10%別、お通し代300円別 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか三越前駅B6出口から徒歩1分