スニペットイメージ

米Googleは5日(米国時間)、Google検索での検索結果表示と検索における発見について改良を行い、3つの新機能を追加したと発表した。

検索結果の上部に表示される、カード状コンテンツ「注目スニペット」では、写真や関連検索が表示されるようになる。これまでは、検索でヒットしたページのタイトルや概要、当該ページへのリンクなどが表示されていたが、よりトップヒットの内容を検索結果で詳細に伝えるようになっている。

また、カード状のコンテンツ「ナレッジパネル」には「関連コンテンツ」へのリンクを追加。「他の人はこちらも検索」というタイトルでスクロールできるパネルに、検索ワードから類推される関連コンテンツがカード状に並ぶようになった。



最後は「特定トピック」の検索についてで、何か特定の事柄について連続して検索すると、そのトピックで関連の強いタイトルが関連として一覧で表示されるようになる。例えば、2018年のワールドカップに出場する選手を調べようとして、メッシの次にネイマールと検索した場合、「関連」としてメッシのライバルとされるクリスチャーノ・ロナウド(ポルトガル)やメッシのチームメイトのルイス・スアレス(ウルグアイ)などが表示されるようになる。

発表資料
URL:https://www.blog.google/products/search/improving-search-and-discovery-google/
2017/12/06