「ご当地鍋フェスティバル」が東京・日比谷公園で開催、旬の食材を使った全国各地の鍋

写真拡大

第5回「ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」が、2018年11月30日(金)から12月2日(日)まで、東京・日比谷公園で開催決定。

冬の風物詩狷蕁匹鯊蟶爐砲靴唇貘腑ぅ戰鵐箸再び日比谷公園へ。前回の鍋フェスには、過去最高の282,000人余りが参加し、旬の魚や野菜・肉などを使った各地域の鍋に舌鼓を打った。2018年の冬はさらにパワーアップしてご当地鍋を紹介。鍋グランプリ、ご当地グルメゾーン、物産ゾーン、日本酒利き酒まつりなどのスペースを設けて、美味しいフードメニューを紹介する。

また、ステージゾーンではご当地アイドル・大道芸のイベントも開催。場内の入場、及びステージの観覧は無料なので、友人を誘ってぜひ日比谷公園を訪れてみて。

【開催概要】
第5回「ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」
開催期間:2018年11月30日(金)〜12月2日(日)※雨天決行
開催時間:10:00〜20:00、12月2日(日)の10:00〜17:00
会場:日比谷公園「噴水広場」
住所:東京都千代田区日比谷公園
料金:無料
※場内の入場、およびステージの観覧は無料。
※場内の飲食物は全て有料となる。
※未成年者へのアルコール類の販売は不可。身分証の提示が必要な場合あり。
※鍋の種類、ステージイベントは当日予告なしに変更の可能性有。

【問い合わせ先】
「ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」実行委員会事務局
TEL:03-6230-9505 


[写真付きで読む]「ご当地鍋フェスティバル」が東京・日比谷公園で開催、旬の食材を使った全国各地の鍋

外部サイト

  • 「餃子フェス TOKYO 2018」東京中野で開催 - 定番からおしゃれバル系、肉汁ハンパない系まで
  • 「肉フェス 2018 秋」“肉×スポーツ”の東京&“肉×炭水化物”の埼玉、連続開催が決定
  • 「餃子フェス」代々木公園で開催、選りすぐりのジューシー&ご当地餃子が全国から