©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

12月7日(木)に放送される『徹子の部屋』に、結婚40年を迎えた異色の夫婦が登場する。

©テレビ朝日

夫は、ドラマ『やすらぎの郷』で熱演をみせた俳優の山本圭。妻は、プロの囲碁棋士として活躍する小川誠子だ。

あまりにもジャンルが違う2人だけに、当時のマスコミは派手に結婚を報じた。その当時の記事が紹介される。

©テレビ朝日

夫婦は、結婚9年目でめでたく赤ちゃんを授かった。46歳で待望のパパになった山本は、娘の健康を支えるため、初めて台所に立ち食事作りの楽しみに目覚めたという。そんな愛娘は、今年めでたくゴールインした。

俳優という「動」の世界で活躍する夫と、プロの囲碁棋士として「静」の世界で勝負に生きる妻。そんな“異色夫婦”の結婚生活に迫る。