高音質技術を凝らしたハイパワーな高級オーディオアンプ

写真拡大 (全4枚)

 オーディオブランドの「SOULNOTE(ソウルノート)」(CSR/神奈川県相模原市)は、同社プリメインアンプの上位モデル「A-2」を12月下旬に発売する。標準クラスの「A-1」に続くもので、さらに高音質化とハイパワー設計を行なっている。価格は50万円(税別)、プレミアム・シルバーとブラックの2種類の仕上げを用意。

 低ノイズ化と音質を追求した完全バランス無帰還ディスクリート回路を構成。ノイズの侵入や歪みをキャンセルするバランス伝送&増幅、音質への影響を抑える無帰還設計、厳選したパーツ類で組みあげるディスクリートなど、ハイエンドの技術を採り入れている。

 アンプでとりわけ重要となる電源部は、安定した供給のために大型で高効率、高密度なバイファイラー巻きトロイダルトランスや供給スピードと特性にこだわった整流回路を投入。応答性に優れるパワートランジスターを並列動作させて100W+100W(8Ω)、モノラル使用時400Wの大出力を確保している。

 入力は3系統でXLRバランス端子も装備。アンプ動作は、ステレオプリメインアンプとしてだけでなく、さまざまなシステムアップに対応する6つの使い方に切り替えられるようになっている。サイズ・重さは、幅430×高さ160×奥行410mm・約20kg。