代表離脱が発表された日本代表FW杉本健勇【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は6日、セレッソ大阪に所属する日本代表FW杉本健勇の代表メンバーからの離脱を発表した。

 杉本はE-1サッカー選手権2017に臨むメンバーとして招集されていたものの、4日の練習では簡単なパス回しとランニング1週で早々に切り上げ。左足首と左脇を痛めていた同選手は、別メニュー調整をする状態にあった。

 杉本は、JFAの公式サイトを通して「今回このような形でチームを離脱することになり、残念に思います。しっかり怪我を治して、またここに戻ってこられるよう、チームで頑張ります」とコメントしている。

text by 編集部