宮沢りえ

写真拡大

5日、タレントのフィフィが自身のTwitter上で、女優の宮沢りえを攻撃するV6森田剛の一部ファンを批判した。

「週刊新潮」は2016年10月、宮沢と森田の熱愛を報じている。この報道を知った森田のファンらが、宮沢のInstagramに誹謗中傷のコメントを書き続けていたようなのだ。

そして先月30日、宮沢は「不快な思いをさせてしまった方達、ごめんなさいね。。。そんな皆さんの言葉からも学ぶべきものがありました」などとInstagramにつづり、現在はアカウント自体を削除している。

フィフィは一連の騒動を報じたネット記事を引用し、「女って相手の女を攻撃するよね」「そもそもアイドルだからって自分の彼氏ってわけでもないのに」と、宮沢に誹謗中傷の書き込みをしていた森田のファンに痛烈なコメントを放っていた。【関連記事】
フィフィが日馬富士引退に苦言「暴力に対して制裁を受けるべき」
フィフィが希望の党の代表を辞任した小池百合子東京都知事に痛烈
フィフィが希望の党を責める報道に苦言「手のひら返して叩きまくって」