ヘリコプターペアレントにねほりはほり聞く

写真拡大

12月6日の『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ、毎週水曜23:00〜)は、「ヘリコプターペアレント」をオンエア。ゲストとして、わが子が心配なあまり監視を続け、トラブルが起きそうになったらヘリコプターのように“急降下”して世話を焼く、40代の過保護ママが登場する。

『ねほりんぱほりん』は、顔出しNGの訳ありゲストはブタに、聞き手の山里亮太とYOUがモグラの人形に扮することで、「そんなこと聞いちゃっていいの?」という話を“ねほりはほり”聞き出す新感覚のトークショー。作り込まれた人形劇と、聞いたこともないような人生の“裏話”が合体した異色の番組だ。

今回登場する過保護ママは、中3の娘の着る服を選び、天気予報をチェックしてエアコンの温度を指示。また、スマホを盗み見て遊ぶ場所も管理するという。そんな“子どもを信じて育てられない母”が本音を明かす。

さらに監視親たちが、子どものネットでのやり取りを盗み見るために考え出した驚きのSNS追跡術も公開。暴走する親の愛に迫る。