津軽の味をすする!その製法の複雑さから、本場でもこれを打つ店は数軒しかないという津軽蕎麦。そんな幻の蕎麦を都内で食べられる、「芳とも庵」はおそらく唯一の店だ。

手打ちそば 芳とも庵(最寄駅:牛込神楽坂駅)

徹底した温度管理の元で保存された玄蕎麦を、使用する分だけ店内にある石臼で挽く。これを水ではなく大豆をひと晩浸水させてから、滑らかにすり潰した“呉汁”で打つのが最大の特徴だ。噛みしめればふくよかな蕎麦の香りの中から、大豆が持つ優しい甘みが顔をのぞかせる。また、つなぎなしの“生粉打ち”や香り高い“粗挽き”蕎麦も用意。すべての蕎麦を味わえる「三種盛り」(1500円)もおすすめだ。

地獄そば

大根おろしの辛みで津軽蕎麦の甘みがよりきわ立つ。かいわれ大根が食感の絶妙なアクセント

天ぷら盛合せ(松)

エビ2本、ホタテなどの海鮮2種、野菜7種の盛り合せ

せいろ

鰹節のみでダシをとったつゆは風味豊か。蕎麦メニューはどれも生粉打ち、粗挽き(+100円)、津軽から選べる。かけなどの温蕎麦には津軽がおすすめ

蕎麦屋の出し巻き

かけ汁を加えており、上質なダシの風味をしみじみと感じられる

[その他のメニュー]
天せいろ1900円、野菜天せいろ1700円、かけそば900円、にしんそば1500円、自家製さつま揚げ
620円、そばの芽サラダ650円、そば焼き味噌400円、にしん煮と茄子の揚げ浸し680円、粗挽きそばがき1100円など

手打ちそば 芳とも庵

東京都新宿区納戸町10 [TEL]03-3235-7177 [営業時間]11時半〜14時半、17時半〜21時半(21時LO)※ランチタイム有 [休日]第1・3日、月 [席]テーブル2席×1卓、4席×3卓、8席×1卓 計22席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、アルコール注文の場合のみお通し代300円別 [交通アクセス]都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩8分