1912年:ソウル・乙支路で電車の運行開始

1945年:米軍政庁が国内にある日本人の公私有財産を没収

1949年:初の徴兵検査を実施

1971年:朴正熙(パク・チョンヒ)大統領が北朝鮮からの侵入の危険性を理由に国家非常事態を宣言

1979年:統一主体国民会議が第10代大統領に崔圭夏(チェ・ギュハ)氏を選出

1995年:国連教育科学文化機関(ユネスコ)が石窟庵、八万大蔵経、宗廟などを世界文化遺産に登録

2001年:スーパーコリア連合宝くじ(最高当選額60億ウォン)販売開始

2007年:北朝鮮と第1回南北経済協力共同委員会を開催

2011年:植民地時代に日本に持ち出された「朝鮮王室儀軌」など朝鮮半島由来の図書147種・1200冊が返還