画像提供:マイナビニュース

写真拡大

セブン-イレブン・ジャパンは11月28日に「苺と宇治抹茶のミニかまくら」(税込298円)を、12月5日に「宇治抹茶のモンブランプリン」(税込190円)、「カラフルツリーゼリー」(税込150円)を全国のセブン-イレブンで発売した(一部取扱いのない店舗もある)。

「苺と宇治抹茶のミニかまくら」は、セブン-イレブンの定番クリスマスケーキ「かまくら」のミニサイズのみの限定味。濃厚な味わいの宇治抹茶ムースと、酸味のある苺ソースを組み合わせ、苺ホイップクリームで包んだ同社初の和洋折衷かまくらとなる。

「宇治抹茶のモンブランプリン」は、プリンの上に、ホイップクリームとクリスマスツリーに見立てた抹茶クリームを乗せた商品。抹茶クリームは宇治抹茶とホイップクリームを合わせており、風味豊かな抹茶が味わえる和洋折衷スイーツに仕上げた。

「カラフルツリーゼリー」は、クリスマスカラーで仕立てた2層のゼリーで、メロン風味のゼリーにクラッシュした苺風味のゼリーを重ねたもの。さっぱりした味わいが特長で、下からライトを照らすと鮮やかに光り、見た目でも楽しめる商品という。

なお、「宇治抹茶のモンブランプリン」と「カラフルツリーゼリー」は3週間限定販売。「宇治抹茶のモンブランプリン」と「苺と宇治抹茶のミニかまくら」は九州のみ別規格となる。