韓国でヒット曲を連発中の9人組ガールズグループ、TWICE(トゥワイス)が28日に日本デビューベストアルバム「#TWICE」をリリースし、日本で本格的な活動を始めた。29日には、東京タワーにTWICEの代表曲「TT」を示す電光掲示がともされた。東京タワー前で記念撮影するTWICE(JYPエンターテインメント提供)=30日、ソウル(聯合ニュース)
(END)
【ソウル聯合ニュース】日本のタワーレコードが4日に発表した年間チャート「2017ベストセラーズ」の「K―POP国内アルバムトップ10」で、韓国のガールズグループ、TWICE(トゥワイス)の日本デビューベストアルバム「#TWICE」がで1位を記録した。

 2位は2PMのジュノのソロミニアルバム「2017 S/S」、3位はPENTAGON(ペンタゴン)の日本オリジナル・ファーストミニアルバム「Gorilla」。

 また、2PMのテギョンの「TAECYEON SPECIAL 〜Winter 一人〜」が4位、2PMのウヨンの「Party Shots」と「まだ僕は…」が5位と8位を記録し、JYPエンターテインメントに所属するTWICEと2PMのメンバーの曲が上位をほぼ独占した。

 また、「K―POP輸入アルバムトップ10」ではEXO(エクソ)の「The War:EXO Vol.4」が首位に立った。

 2位と3位は防弾少年団の「Love Yourself 承 ‘Her’:5th Mini Album」と「Wings外伝:You Never Walk Alone」だった。