春畑道哉、『リーサル・ウェポン』シーズン2 エンディングテーマ書き下ろし&配信リリース

写真拡大

 TUBEのギタリスト春畑道哉が、海外ドラマ『リーサル・ウェポン』シーズン2の日本版オリジナルエンディングテーマとして、新曲「【Re:birth】」を書き下ろした。そして、同曲を1月22日に配信リリースする。

 『リーサル・ウェポン』は、2018年1月より海外ドラマ専門チャンネルAXNで放送がスタート。春畑が海外ドラマのテーマ曲を書き下ろすのは今回が初となり、スリリングでドラマチックなギターインスト・ロックナンバーになっているという。(リアルサウンド編集部)

■春畑道哉コメント

多くの人に愛されてきた映画『リーサルウェポン』がドラマになって戻ってきたとお聞きし、シーズン1の映像を拝見して、一気にこのドラマの世界に引き込まれました。そのシーズン2のエンディングテーマを担当させて頂き大変光栄です。自分もとても楽しみながら作らせて頂きました。【Re:birth】という曲は、危険過ぎる凶悪犯罪と戦うスリリングさ。ドラマ全体のスピード感と痛快さ。そして大切な人を失った破天荒なリッグスがマータフに出会い、「愛」や「希望」を取り戻し【再生】していく様を表現しました。是非皆さんも『リーサルウェポン』シーズン2、楽しんでください。