クリス・プラットが恐竜と噴火から逃げる! 『ジュラシック・ワールド』続編、最新映像公開

写真拡大

 映画『ジュラシック・ワールド』の続編となる『Jurassic World: Fallen Kingdom(原題)』の海外版特報映像第2弾が公開された。

参考:動画はこちら

 2015年に公開された前作は、クリス・プラットが主演を務めたSFパニック・アクション。かつて多くの犠牲者を出した恐竜のテーマパーク“ジュラシック・パーク”に代わり新たにオープンした“ジュラシック・ワールド”を舞台に、遺伝子操作された新種の恐竜による恐怖を描いた。

 続編で監督を務めるのは、『怪物はささやく』『永遠のこどもたち』のJ・A・バヨナ。プラットのほかに、クレアを演じたブライス・ダラス・ハワードが続投。さらに、スティーヴン・スピルバーグ監督の『ジュラシック・パーク』シリーズでイアン・マルコム博士を演じたジェフ・ゴールドブラムの出演も決まっている。

 今回公開された15秒間の特報映像では、オーウェン(クリス)が、「走れ!」と叫びながら逃げ惑う恐竜たちと共に、噴火した火山を駆け下りてくる様子が映し出されている。また、前作でハイヒールで走る姿が話題になったクレアが、スニーカーを履いている姿も確認できる。

 プラットは自身のInstagramで、「フル尺の予告編は、今週の木曜日に公開されるよ。走れ!!!」とコメント。『Jurassic World: Fallen Kingdom』は、2018年6月22日の全米公開を予定している。(リアルサウンド編集部)