DISCOVER株式会社は、12月4日、人工知能搭載で持ち主の後ろをついてくる、完全自律型ロボットスーツケース「TravelMate」を発売すると発表した。3サイズ×7色展開の豊富なバリエーションから選ぶことができ、価格はSサイズ142,200円、Mサイズ152,100円、Lサイズ166,500円である。

同商品は、人工知能(AI)を搭載し、人や障害物を避けながら持ち主の後ろを自動追尾する、完全自律型ロボットスーツケースだ。本体には軽量化された大容量バッテリーとモーターを装備し、専用アプリをインストールしたスマートフォンと連携、AIが持ち主の動きを学習して最適化してくれるので、動きに合わせて曲がったり、早歩きに対応したりと自動でしっかりとついてきてくれる。

また、大容量バッテリーを利用しての、スマホ・タブレットの充電にも対応し、GPS対応のチップタグで、スマホからスーツケースの位置を常時チェックすることも可能。誰かがスーツケースを持ち去ろうとすると、センサーが感知して車輪が自動でロックされ警報音が鳴り響くなど、盗難防止にも最適な機能を備えている。

走行方法は、安定感のある水平走行と、狭い通路でも利用可能な直立走行の2種類に対応。スマホを使って手動でコントロールすることもできるし、他のキャリーケースを一緒に押してくれたり、持ち手にハンガーフックがついていたりと、女性にもうれしい機能が揃った商品である。

DISCOVER株式会社
URL:https://dis-cover.jp/project/view/520
2017/12/05