NBAの試合で選手に退場を命じた審判 双方に責任ありと判断され自身も処分

ざっくり言うと

  • NBAはカークランド審判に1週間の職務停止処分を科した
  • 3日の試合で接触してきたとして選手を退場処分にしていた同審判
  • ビデオ検証の結果、リーグ側は「接触した責任は双方にある」と判断した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング