リンキン・パーク、「Crawling」のライブ映像公開

写真拡大

リンキン・パークが月曜日(12月4日)、今夏行なわれた<One More Light>ツアーで撮影された「Crawling」の映像を公開した。チェスター・ベニントンの最後のライブとなったこのツアーは12月15日、『One More Light Live』としてリリースされる。

◆ライブ映像、<Rock Sound Awards>受賞コメント

『One More Light Live』には、「Talking To Myself」「Burn It Down」「Battle Symphony」「New Divide」「Invisible」「Nobody Can Save Me」「One More Light」「Crawling」「Leave Out All The Rest」「Good Goodbye (feat. ストームジー)」「What I've Done」「In The End」「Sharp Edges」「Numb」「Heavy」「Bleed It Out」の16曲を収録。「Crawling」と「Sharp Edges」は2017年6月12日ベルリンで、「Good Goodbye」は7月ロンドンで収録されたと言われる。

<One More Light>ツアーは5月6日にアルゼンチンでスタートし、南米で4公演、ヨーロッパで17公演が開かれ、北米ツアーを始める一週間前の7月20日、チェスターが亡くなった。

チェスターは、12月1日UKの音楽誌『Rock Sound』が開催した<Rock Sound Awards>でロック・サウンド・アイコン賞を受賞。マイク・シノダは「ありがとう、彼も喜んだだろう。彼は僕らのインスピレーションだった。たくさんのファンにとってのインスピレーションだった。彼のおかげでロック・ミュージックにはまった人、バンドを始めた人もいただろう。君たちが僕らと同じように感じているのを嬉しく思う」と感謝した。

Ako Suzuki