韓国の7人組男性グループ、防弾少年団が米ロサンゼルスで19日(現地時間)に開かれた音楽賞「アメリカン・ミュージック・アワード2017」の授賞式に出席した=19日、ロサンゼルス(AP=聯合ニュース)
(END)
【ソウル聯合ニュース】米ビルボードは4日付(現地時間)の記事で、韓国男性7人組グループ防弾少年団(BTS)の「MIC Drop(マイク・ドロップ)」リミックスバージョンがビルボードメインシングルチャート「ホット100」の最新ランキングで初登場28位になったと伝えた。ホット100でのK―POPグループの順位としては過去最高となる。

 所属事務所は、同曲が米国で大きな反響を呼んでいるとし、「米オクラホマシティーのラジオ局KJYOでは3日までに53回流され、週に最も多く放送された曲ランキングで11位になった」と伝えた。

 MIC Dropリミックスバージョンは日系米国人の人気DJスティーブ・アオキ、米国人ラッパーのデザイナーとコラボした曲で、11月24日にリリースされ米国など約50カ国・地域のiTunes(アイチューンズ、米アップルのコンテンツ配信サービス)でトップソングチャート1位を記録した。