男性と女性は脳のつくりが異なるため、女性の何気ない一言でも、男性はその真意がわからず困惑してしまうことがあります。

少し彼を困らせるくらいがかわいいい彼女かもしれませんが、困らせすぎにも注意が必要です。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“男性が正直、困ってしまう彼女の言動”をご紹介します。

 

■共感しなかった時に「怒る」または「悲しむ」

男性は女性ほど、“共感すること”を大切にはしていないようです。

気持ちを分かち合いたいと思ってはいるものの、共感できないことがあった時は、自分の意志に反してまで共感しないこともあります。

そのため、彼としては素直に答えたつもりなのに、なぜ怒られたり悲しまれたりするのかわからないと感じてしまうのかもしれません。

たんなる価値観の違いなので、彼の返答に深い意味はないということを理解しておくとよいでしょう。

 

■「どっちがいい?」

「どっちがいい?」と、彼に質問をする女性もいるかもしれませんが、多くの男性はこの質問に対する明確な答えを持ち合わせていません。

どちらかを聞いたあとに彼の答えどおり行動するなら問題ありませんが、彼の選択に難癖をつけてしまうと、男性は困惑してしまうでしょう。

本当は自分の中でどうしたいのかが決まっているのに、彼に「どっちがいい?」と聞いてしまうのも、彼を困らせる原因になってしまうかも。

どうしても聞きたい場合は彼の意見を尊重し、後押ししてほしい場合は、その旨を伝えてから質問することをおすすめします。

 

■「似合うかな?」

メイクや髪型、ファッションなどを「似合うかな?」と彼に質問する場合、やはり「似合う」と答えて欲しいものですよね。ですが、男性の中にはそんな女心を理解せずに、余計な一言を言ってしまう人もいるのです。

「似合うよ」「可愛いよ」と言ってもらいたい気持ちを全面に出しながら、「似合うかな?」と質問したとしても、「俺は○○の方が好きかな」と意見してしまう……。

女性としては、「似合うよ」とひとこと言って欲しいだけかもしれませんが、彼も悪気はないと思いますので、広い心で受け止めてあげるとよいでしょう。

 

男性から期待に反する答えが返ってくると、思わずがっかりしてしまうこともあるでしょう。しかし“男性側は悪気がないことがほとんど”だと知っておくと、気持ちが少し楽になるかもしれません。

【画像】

※ Alejandro J. de Parga/shutterstock

【関連記事】

※ 大興奮!アラサー男が経験した「過激すぎる夜」のハナシ

※ エロすぎっ…♡“男性がそそられる”女性の体型

※ いい加減にしろよっ!男が“冬デート中”にイラっとすること