脱北兵を救った医師が語る当時の様子「彼が助かったのは奇跡」

ざっくり言うと

  • 11月13日に撃たれた脱北兵を救った医師が当時を振り返った
  • 5時間の手術をしたが、20年のキャリアで初めて寄生虫の除去をした
  • 容体は何度か不安定になり「彼が助かったのは奇跡だ」と回想した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング