『MR.LONG/ミスター・ロン』予告編、チャン・チェン演じる殺し屋に絶望が イベント秘蔵映像も

写真拡大

 12月16日より公開される映画『MR.LONG/ミスター・ロン』の予告編と秘蔵映像が公開された。

動画はこちら

 本作は、『蟹工船』『天の茶助』のSABU監督が手がけた“ハートウォーミング・バイオレンスストーリー”。台湾の腕利きの殺し屋ロンが日本での任務に失敗し、追われた先の村で少年ジュンと母リリー、そしてちょっと変わった村人たちと出会い、徐々に人間らしさを取り戻していく姿を描く。

 今回公開された予告映像の冒頭では、日本での任務に失敗し、傷だらけになって行きついた村で、少年ジュンとシャブ中の母リリーと出会い、村人たちに一度料理をふるまったことで、屋台を始めることを勧められるロンの姿が映し出される。言葉の通じないロンは、なすがままに屋台を始めると、大盛況になり自らの状況に困惑する。ジュンとともに屋台を引き、リリーとジュン親子と旅行に行き、さらに親交を深めるロン。しかし十数人のヤクザが押しかけ平穏な生活に絶望が訪れる。映像後半では、前半のコミカルな雰囲気から一転し、ナイフを突きつけるリリーの恋人・賢次の姿や、ジュンを抱きしめるロンの姿が、鳴り響く銃声とともに締め括られている。

 さらに今回、第30回東京国際映画祭で六本木アリーナにて行われたイベントで使用された特別映像も公開された。 チャン・チェン演じるロンが、野菜を炒め、麺を練り、肉を切り、手際よく料理をする姿が次々と映し出される。(リアルサウンド編集部)