材料を混ぜたボールでそのまま焼く! 「型なしケーキ」でクリスマスを。

写真拡大 (全6枚)

「型がないとケーキは焼けない」。そんな概念を打ちくずす、ボール1つでできる画期的なケーキがこちら!このケーキを作るのに必要な道具は、なんと、口径20僂離好謄鵐譽好棔璽1個、ハンドミキサー、ゴムベラ、オーブンの4つだけ!

実際の作り方を見てみましょう。まず、卵をボールに割り入れて、ハンドミキサーで溶きほぐします。砂糖を加えてさらに混ぜます。フライパンに湯をはり、湯せんしながら泡立てて、卵液を温めます。湯せんからはずしたら、ハンドミキサーでさらに泡立てます! ミキサーを持ち上げるとリボン状に流れ落ちるようになったら、あとちょっと。生地のきめを整えて、薄力粉、湯せんしたバター&牛乳を加えてゴムベラで混ぜます。生地ができたら……、そのまま170℃のオーブンに入れちゃいます。30〜33分焼たら、完成〜!
あとはボールからはずすだけ。厚みを3等分に切って、型にしたボールに戻し入れます。あいだにクリームやいちごをはさんだら……断面の美しいショートケーキに! 材料を混ぜたボールでそのまま焼いても、ふんわり食感のスポンジ生地はできるんです。
今年のクリスマスは、「型なしで」気軽にケーキを焼いてみませんか。

料理/ムラヨシ マサユキ、撮影/郄杉 純、文・編集部/稲垣
『オレンジページ』2017年12月17日号より