中国では12月1日から、「公共サービス分野の英語訳規範」が正式に実施される。同規範は交通、観光、文化、教育など13分野をカバーしており、よく使われる約3500語の単語の英語表記が示されている。

写真拡大

中国では12月1日から、「公共サービス分野の英語訳規範」が正式に実施される。同規範は交通、観光、文化、教育など13分野をカバーしており、よく使われる約3500語の単語の英語表記が示されている。人民網が伝えた。

【その他の写真】

料理の分野を見ると、 火鍋がHot Pot、麻辣湯(ピリ辛風味の煮込み料理)がSpicy Hot Pot、豆腐がDoufu、拉面(ラーメン)がLamian Noodles、米線(米でできた麺料理)がRice Noodles、ワンタンがHuntunかWontonと表記される。(提供/人民網日本語版・編集/KN)