航空自衛隊のヘリ墜落 700mの海底から新たに1人の遺体

ざっくり言うと

  • 航空自衛隊の救難ヘリコプターが墜落し、4人が行方不明になっていた事故
  • 空自は4日、新たに乗員とみられる1人を海底から引き揚げたと発表した
  • 現場周辺の水深約700mの海底で発見され、飛行服を着用しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング