テーブルの上で一緒にドッグフードを(カラーズの発表資料より)

写真拡大

ペットは家族、ついに愛犬と飼い主が人間が同じものを食べる時代がきたようだ。

ペット関連商品の販売を行う「GREEN DOG」を運営するカラーズが、2017年12月1日、人間も「おいしそう!」と一緒に食べたくなる、高品質の食材にこだわったドッグフード「Yum Yum Yum!(ヤムヤムヤム)」をオンラインショップ上で発売した。

国産若鶏の生肉と契約農家の国産野菜を厳選使用

カラーズの発表資料によると、ドライタイプとやわらかドライタイプの2種類。価格はドライタイプ500グラムが1579円、2キロが5478円、やわらかドライタイプは400グラムで1716円(いずれも税別)と、ドッグフードとしてはかなり高めだ。

特徴は、これまでのドッグフードにはなかった、人間の食べ物並みの素材にこだわった点。人間用の食材として流通するものの中から、とくに品質の高い国産若鶏の生肉や契約農家の国産野菜だけを厳選して使った。また、うまみ成分たっぷりのシイタケや昆布を配合、国産のカツオブシをふんだんに加え、香り高く仕上げた。

また、獣医師監修のもと、すべての年齢の犬が食べられるように栄養バランスを考えた。人間用の食品工場と同一規格で衛生管理された国内の工場で製造され、人間が食べてもアレルギーを起こさないよう、アレルギーを引き起こす可能性があるコーン、小麦、大豆をはじめ、合成保存料・着色料・香料は一切使用していない。