ASIAN KUNG-FU GENERATION、FEEDER提供の新曲「SLEEP」発表

写真拡大

 ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、新曲「SLEEP」を発表した。

(関連:ASIAN KUNG-FU GENERATIONが舞台演出で表現した、“驚くべき未来”へのメッセージ

 同バンドは現在、『ASIAN KUNG-FU GENERATION × FEEDER Tour 2017 Supported by PIA』を開催中。「SLEEP」は、現在制作中のアルバム収録曲となっており、ツアーの対バン相手であるFEEDERのグラント・ニコラス(Vo&Gt)がASIAN KUNG-FU GENERATIONのために書き下ろした作品。同ツアーの札幌公演では、FEEDERとともに「SLEEP」のセッションを行った。ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、他アーティストからの楽曲提供を受けるのは初であり、「SLEEP」はFEEDER特有のメロディラインが特徴的なポップパンクチューンに仕上がっている。

 なお、ASIAN KUNG-FU GENERATIONとFEEDERは、12月4日と5日には大阪、12月7日と8日には東京でのライブを控えている。(リアルサウンド編集部)