ルイ・トムリンソン、初のソロ・アルバムを2018年にリリース

写真拡大

ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンが、2018年にソロ・デビュー・アルバムをリリースすることが発表されている。

◆『Xファクター』パフォーマンス動画

ルイは2016年12月にスティーヴ・アオキとの連名で初のソロ・シングル「Just Hold On」を発表し、続いて2017年夏にリリースした「Back to You ft.Bebe Rexha, Digital Farm Animals」はトータル・セールス100万超えの大ヒットを記録。先週末12月1日(金)には第3弾シングルとなる「Miss You」をリリースしたばかりだ。現時点で、初のソロ・アルバムに関する詳細は明かされていない。

最新シングル「Miss You」は、ワン・ダイレクション時代から長きにわたり楽曲制作に携わってきたソングライター、ジュリアン・ブネッタの参加も話題のナンバー。同曲についてルイは、「この曲は昔、僕が毎晩のようにパーティーに出歩いていたときの歌。今振り返ると、ずっと好きだった女性と一緒にいられない寂しさを紛らわすためにただ感情的になってただけで、この素直な気持ちを歌にしたいと思ったんだ」と語っている。リリース翌日の2日(土)には、自身も出身である英人気オーディション番組『Xファクター』にて同曲のTV初パフォーマンスが披露された。

■リリース情報
ニュー・シングル「ミス・ユー」|「Miss You」
2017年12月1日(金)配信開始
iTunes購入リンク:
https://itunes.apple.com/jp/album/id1309743748?at=10lpgB&ct=886446845708_al&app=itunes&ls=1
※iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

関連リンク
◆ルイ・トムリンソン・レーベル・サイト
◆ルイ・トムリンソン・オフィシャル・サイト