レアル・マドリー、ディバラ獲得へクロースをトレード要員に?

写真拡大

▽レアル・マドリーは、ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(24)の獲得に向けて、ドイツ代表MFトニ・クロース(27)をトレード要員として提供する覚悟を持っているようだ。イタリア『Rai Sport』の報道を基に『CalcioMercato.com』が伝えた。

▽2015年の夏にパレルモからユベントス入りしたディバラは、今シーズンまでの3シーズンで公式戦115試合に出場して56得点を記録。ボックス内でのゴールへの嗅覚やプレースキックなど左足の精度は非凡で、多くのアシストも記録している。

▽そのディバラをレアル・マドリーが狙っているようだ。報道によれば、レアル・マドリーはクラブの主力であるクロースの譲渡に金銭を加える形でディバラ獲得オファーを準備しているとのことだ。

▽ユベントスはディバラと2022年6月までの契約を締結している。レアル・マドリーからの関心を退けるために給与アップの新契約をオファーする動きを見せる可能性もあるようだ。